So-net無料ブログ作成
検索選択
upmess1-fe270.jpg

シートのキシミ音の正体とは? その後 [Bicycle]

10691796_735895079803571_1753649752_n.jpg


 ようやくシートのキシミ音の恒久対策が分かりました。それはポストの長さを変更すること。長さを買えるとポストとチューブの干渉具合が変わりグリスをしなくても一切鳴かないようになりました。

 この間、ステムを10mn短くするときにFSAのSL-Kに変えたので、無性にシートポストも同じグレードのカーボンポストに交換したくなって購入しました。価格は4400円と送料。理由はカッコイイから、そして少し軽量化が進んで自己満足に浸れるからw

 しかーし、交換してみると再度シートのキシミ音が発生。前回の対策のようにカーボーンパーツ用のグリスを塗っても泣き止まず。ショックです。でもココでふと思いつきました。今回のシートは長い・・・。純正のC3ポストよりSL-Kは長いのです。もしかして長さがキシミ音の正体ではないかと思い、ネットで調べるとビンゴ。シートを適正にカットするとキシミ音がなくなるという事例がありました。価格も4400円ということもあり、試してみることにしました。

YC-112.jpg


 アマゾンでパイプの切り口をまっすぐ切断できるようにガイドする工具を価格1890円で購入。カットに使用するのこぎりは350円でゲット。工賃を払ってショップでと思ったけれど、タイミング的にアマゾンで工具を買った方が早いので自分でやってみることにしました。

 実際にやってみるとネットでは、大変な思いをしてカットしたとの記述があるけれど、自分の場合は数十秒でサクッと切れましたw 切り口もキレイ。切り口は接着剤で止めるのがセオリーですが、あまにもキレイだし、逆に接着剤が悪さをするとやだなぁと思っていたので、ほっとくことに決定。

10665357_1699832720240925_288074807_n.jpg


 ということでカットしたものがこちら約25g軽量化ができました。そしてなんとキシミ音も一切鳴りません。よかった。ちょっとした賭けでしたが、上手く当たったようです。シートポストがインナーに入る長さが変わったことで干渉する具合が軽減されたのでしょう。

ヤフオクで購入したカーボンシートポスト FSA SL-K 220g

切り落とした不要なチューブ25g よって重量は220g - 25g = 195g

もともと付いてたアルミ純正はCannondale C3 248g

248g - 195g = 53g down !

価格は4400円なのでグラム単価83円也、なんてリーズナブル。

icon_k_kirakira.gifそしてこの格好良さ、その価値プライスレス

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

downmess_i1.jpg
Photo Gallery of Instagram MCandSMILEの写真集はコチラ